くうちゃんのお世話係

モリフクロウのお世話係のぼやき・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうやって?

 くうちゃんたちはまだ仲がいいとは言えないことはみなさんご存じの通りです

夜、電器を消すとにわかに眼がパッチリするお二人さん・・・そのうち追いかけっこが

始まってしまうので、寝る時だけ部屋を分けることにしました

ビニールカーテンで6畳を2.5畳と3.5畳くらいに分けて、小さい方にココちゃん、

大きい方にくうちゃんがいるようにセットします

ところが、ですよ、朝いつものように「くうちゃん、おはよ~♪」と声をかけると

あら?くうちゃんどこにもいない?

そうなんです、くうちゃんはわざわざ小さい部屋のココちゃんんちに行くのです
 
4-16-1-1.jpg

かと思うと、「くうちゃんおはよ~♪」・・・あら?ココちゃんだねぇ、ココちゃんが

くうちゃんちに来たんだねぇ (笑)

4-16-2-1.jpg

かと思うと、あっらぁ、今日はココちゃんがこっちで、くうちゃんがあっちにいる、完全に

交代してるねぇ(笑)

な~んてことが度々、一人だとさみしいのかしら?なら仲良くしてくれればいいのに

初めから二人一緒なのはイヤなんですかね~、変な奴らです

でも、どうやってカーテンを乗り越えて行くのかは謎なんです

お世話係家の七不思議1番目(笑)

あと6個不思議があるのだろうか?考えなくちゃっ!
スポンサーサイト

| くうちゃん | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuuchan296.blog117.fc2.com/tb.php/368-f1b70633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。